親子ふれあいデー

5月13日(土)、親子ふれあいデーを開催しました。あいにくの雨となり、室内でのレクリエーションだったのですが、 ホールでは、子どもたちに大人気の“キューレンジャー”ならぬ、桜宮保育園の新人職員“ニューレンジャー”が登場し、キュータマダンスで会場は大盛り上がりでした。レクリエーションでは、『親子・クラスの絆を深めよう』ということで、 製作やふれあいあそび、ゲームなどを楽しんでいただきました。

 

(3歳児クラス)・・・ふれあいあそびでは、「ママ(パパ)すきすき~❤」と、くっつき虫さんに変身☆ にらめっこや押し合いっこ、膝の上に座って触れ合うなど とっても嬉しそうで、終始笑顔の子どもたちでした。

(4歳児クラス)・・・いろんな材料を使っての洋服づくり。 いつのまにかお父さんお母さんの方が夢中になって取り組んで下さり、とても素敵な作品が完成♪ できた洋服を着てのファッションショーでは、 「見て見て!お姫様みたいでしょ(^^)」「この服どう?かっこいいでしょ☆」と、 ちびっこモデルたちは嬉しそうでした。

(5歳児クラス)・・・親子でカレークッキング☆ 包丁を握るわが子を見て、ハラハラドキドキのお父さんお母さん。でも手助けをしようとすると、「自分でできるから手伝わんといて!」と、 自信満々でクッキングを行う年長さんの姿がありました(笑) カレーを煮込んでいる間、みんなで猛獣狩り★

だんだん文字数が増えて難しくなっても、年長さんには関係なし! 「後2人足りないよ!こっちこっち!」と自分たちで数を確認し、 声を掛け合う姿には、さすが年長さんだなと感じられました。

 

そして完成したカレーがふれあいデーの昼食に!みんなでおいしくいただきました。「ゆっくりと子どもとふれあうことができ、とても楽しい時間だった」 という保護者の皆様の感想を多く頂き、親子の笑顔あふれる1日となりました。