☆ジャガイモ掘りと、クッキングをしたよ☆

6月9日、都島地域の『昭和会』の方々が、都島中学校のグランドで栽培されたジャガイモの収穫に5歳児さくら組と、4歳児ひまわり組の子どもたちを招待して下さいました。「いっぱい獲れたらいいな~」と前日からワクワクした様子の子どもたち。グランドに着くと、期待感がさらに増し、「早くしたい!」とウズウズしていました。手で土を掘り進めると、ジャガイモがチラリと見え、「あった!」と大喜び!!どんな大きさかな~と、ワクワクしながら掘り上げると「めっちゃ大きい~!!」「こっちは小さくてかわいい~」と目をキラキラ輝かせてみんなに見せていましたよ(^^)土の温かさや、感触、ジャガイモが土の中でどのように実っているのかを知る機会になりました。また、栄養満点の土の中には大きなミミズがいることも知りました。当日の昼には保育園まで配達して頂き、子どもたちも大喜び!「こんなにいっぱい!!」「すごい~(^^)」とビックリしていました☆数日後、ホットプレートで焼いたり、じゃがバター作りをするなどして、おいしく頂きました♪