分園の一日を覗いてみよ~。

7月31日本園の仮園舎への引っ越しに伴い、本園0歳児(ももぐみ)も分園に引っ越し2カ月が経ちました。新しいお友だちや環境にもすっかり慣れ、毎日広々とした明るい部屋でゆったりと楽しく過ごしています。

室内では、みんなで毎日体操やうたを歌い大好きな「アンパンマン」の手あそびもそれぞれの表現で楽しんでいます。夏ならではの水あそびも、この夏たくさん楽しむことができました。 0歳児の子ども達は、大好きな大型マットもダイナミックによじ登ることができるようになり、方向転換をしてマットを降りる姿もみられます。食欲も旺盛になり保育士が口に運ぶのを待ちきれず、自分で食べたいという思いから手掴みでご飯を食べている子ども達です。自分でスプーンやフォークを持ち、保育士のまねをして食べてみようする姿も少しずつ見られるようになってきました。

また1歳児は、ストップゲームが大好きで曲に合わせて歩き、耳をよく澄ませながら曲が止まるのをわくわくした表情で待ちかまえ、上手に止まれるととても自信に満ちた表情を見せてくれています。

トイレトレーニングも開始し、トイレで成功すると嬉しそうに「でた~!!」と教えてくれ自分でズボンを履く練習をしたり色々な「自分でできた!」が1つずつ増えました。 それでは、分園での1日の様子をのぞいてみましょう♪