分園親子でぎゅーっ

11月2日(木)、運動会のその代わりとして0歳児クラスの親子を対象とした「親子でぎゅーっ♡」を行い、広い室内に山型マットやトンネル、大型レゴブロックで作った乗り物や手作りおもちゃなど、子どもたちの大好きなあそびでたくさん身体を使って遊びました。山型マットの坂をすべり台のように繰り返し滑り、トンネルでは友だちと「ばぁ!」と顔を見合わせてニッコリ微笑み合うかわいい姿が見られました。  

最初に、保育室の窓にマジックミラーを貼り外にいる保護者の方に中の様子を見て頂けるようにし、窓越しに普段見ることのできない保育園での友だちや保育者との関わり、活発に楽しく遊んでいる姿を見て頂きました。

そして、遊具で遊んだ後は・・・絵本を見ながらみんなで「いない・いない・ばぁー」を楽しんでいるとそこへ保護者方が顔を隠しながら登場!!大好きなお父さんお母さんの「いない・いない・ばぁー」に子どもたちは一瞬「なんでいるの?」と不思議そうな顔をしましたが、嬉しそうに近づきぎゅーっとハグを喜んでいました♡ 初めて顔を合わせる保護者の方もいらっしゃるので、まず自己紹介をして、その後親子で一緒にふれあいあそびを楽しみました。ほっこりコミュニケーションをとると自然に笑顔がいっぱい溢れる保育室になりました。

「お家でも、教えてもらったふれあいあそびをやってます!」と嬉しい感想も頂きました。