もちつき

1月12日(金)は1月のお楽しみ、もちつきがありました。今年もつき手としてお父さんが6名来てくださり、一緒に盛り上げてくださいました。例年と違い、仮園舎の中庭で行いましたが、もちつきの様子が見やすくなり、窓から様子を覗いたり、トイレに行く途中で「おもちできた~?」と聞く子どもたちの姿も見られました。 「かっこいい姿を見せるぞー!」とやる気いっぱいのお父さんたちに負けずに、おもちをつくたびに子どもたちも「よいしょー!よいしょー!」と力強い声援を送っていました。

つく前の蒸されたもち米をパクリと口にした時は「よく噛んでいるとなんだかおもちになってきたかも!!」ともち米からもちへと変わる瞬間を口の中で実感する子も(笑)また、つきたてのおもちを食べると「おもちってやわらかいね~」「めっちゃ伸びる!!」ともち米との違いを知ることができ、とても大喜びの子どもたちでした☆