お別れ遠足

2月14日(水)5歳児さくら組の子どもたちが六甲山人工スキー場へお別れ遠足へ行ってきました。当日の六甲山はお天気にも恵まれ、暖かい日になりました。  

前日から、「そりすべり明日やな!」ととても楽しみにしていた子どもたち。現地へ向かうバスの中から自然の雪が見えると、「わぁ~雪や」「いっぱい積もってる!」と嬉しそうな声が飛び交い、スキー場に到着すると、さっそく雪を触り、その冷たさや感触を楽しんだり、、凍っている池を見つけては、「スケートできる?」と聞いてみたりと冬の自然に目をキラキラさせていました☆

 そして準備も整い、友だちとペアになって、ソリすべりスタート。すると、「キャー」「はやーい」「顔に雪かかった!」と大はしゃぎ。「もう一回」と何度も坂を登っては繰り返し滑っていましたよ。  

そり滑りのほかにも、雪の上にごろ~んと寝転んでみたり、お友だちと協力しながら大きな雪だるま作りを楽しみましたよ。

 保育園生活最後の遠足!みんなで思い切り楽しみ、ステキな思い出がまた1つ増えた一日となりました☆